敏感肌におすすめの美容液10選!成分と効果から自分に合うものを選ぼう

化粧水をつけると赤くなったり、紫外線を浴びるとヒリヒリしたり……。

敏感肌の悩みはさまざまで個人差がありますが、乾燥性敏感肌の場合、ホルモンバランスによるゆらぎ、ストレスや寝不足などによる体調の影響、間違ったスキンケアなどが原因と言われています。

本来、健康な肌の表面(角質層)はうるおいで満たされ、皮脂の膜で覆われているため、紫外線やほこり、化粧品に含まれる成分などの外部刺激が入ってきません。

しかし、敏感肌の状態になって肌のバリア機能が低下してしまうと、それらの刺激の影響を受けやすくなります。そのため、以前は使えていた化粧品でも、しみるようになったり、かゆみが出たりすることがあるのです。

ホルモンバランスによるゆらぎや体調の変化はセルフコントロールが難しいものですが、正しいスキンケアをすることで敏感肌を健康な肌に近づけていくことは可能です。

敏感肌の改善には、肌にうるおいを与え(保湿)、バリア機能を正常に戻すことが大切

この記事では、敏感肌を改善に導くお手入れ、敏感肌に足りていない成分を補ってくれるおすすめ美容液とその使い方などを詳しく紹介します。

はるこ
ストレスや睡眠不足などの影響で肌の状態がゆらぎやすい人も、敏感肌になりやすい季節がある人も、ぜひ読んでみてくださいね!

敏感肌の改善にはまず保湿が第一

 

「敏感肌」とは、肌を守るバリア機能を担っている角層がダメージを受けていて、外部の刺激から肌を守れていない肌状態のこと。

アトピー性皮膚炎や接触皮膚炎などのアレルギー性の敏感肌は生まれつきの体質ですが、ホルモンバランスによるゆらぎや乾燥などにより一時的に敏感肌の状態(乾燥製敏感肌)になってしまっているケースもあります。

まずは、自分の今の肌状態をチェックしてみましょう。

もしかして敏感肌?肌症状チェック

  • 化粧水などを付けるとヒリヒリする
  • 新しい化粧水を使うとかぶれやすい
  • 肌の乾燥がひどい
  • 繰り返しニキビができる
  • 痒みや赤みが出る

これらにあてはまる項目があるなら、あなたは敏感肌かもしれません。

敏感肌にはうるおいを与え、留め、逃がさないことが大切

敏感肌は肌のうるおいを守るバリア機能が低下してしまっている状態。そのため、肌の水分が蒸発しやすく、乾燥しがちです。

しかし、スキンケアで必要なうるおいをきちんと補い、水分を保てる環境を作ってあげることで、外部刺激を受けにくい状態に導いていくことができます。

そのためにはまず、化粧水でたっぷりと水分を補うことが大切です。ただ、バリア機能が弱っている敏感肌の場合、表面を覆って肌を守ってくれる皮脂も、肌内部の水分を閉じ込める細胞間脂質も少ないため、残念ながら外からうるおいを補っても水分がそこにとどまりにくい傾向があります。

水分を与える化粧水+閉じ込めるクリームという基本のスキンケアのほかに、機能性の高い美容液を取り入れることで、うるおいを留めて逃さない状態を作りやすくなります。

敏感肌のための美容液の選び方

バリア機能が低下している状態の敏感肌は、美容液の選び方にも注意が必要です。以下に、敏感肌さんのための美容液選びのポイントをいくつか紹介します。

肌への刺激が少ない低刺激&シンプル処方を選ぶ

世の中にはさまざまな化粧品があり、それぞれ多様な成分が配合されています。

どれだけ良い化粧品であっても、すべての人の肌に合う、誰にとっても最高、ということありえません。

特に敏感肌さんの場合、肌が健康な状態であれば刺激を感じないような成分に対しても刺激を感じてしまうことがあります。

どの成分が自分にとって刺激になるのかを正確に把握するのは難しいですし、普段ならなんともない成分に対して季節の変わり目や生理前などには反応してしまうということも…。

敏感肌さんには肌への刺激となる可能性がある成分を極力減らした低刺激&シンプルな処方の美容液を選ぶことをおすすめします。

セラミド配合美容液を選ぶ

敏感肌対策にはなによりも保湿が大切!

さまざまな保湿成分がありますが、中でもセラミドという成分が入った美容液が敏感肌さんにはおすすめです。

セラミドは表皮の一番上の層にある角質層に存在する細胞間脂質のひとつで、うるおいをギュッと抱えて保つ働きをしてくれます。

セラミドは加齢によっても減少しますが、敏感肌やアトピー肌は年齢に関係なくセラミドが少なくなってしまっているので、セラミド配合の美容液で外から補ってあげることが、バリア機能改善に効果的です。

セラミドには以下のようなメリットがあります。

セラミドのメリット

  • 肌なじみが良く、刺激が少ない
  • 肌内部に水分を蓄えてうるおいを閉じ込める
  • 細胞間を隙間なく埋めてあげることで外部刺激をシャットアウト
  • 加齢と共に減少する分も補えるため、エイジングケアに繋がる

化粧品に用いられるセラミドにはいくつかの種類がありますが、特にヒト型セラミドがおすすめです。ヒト型セラミドは肌に存在しているセラミドによく似た構造をしているため肌なじみがよく、保湿力が高い性質があります。

はるこ
ヒト型セラミドは、「セラミド+数字」「セラミド+アルファベット」で表記されているのでチェックしてみてください。

肌悩み改善に合った効果と成分で選ぶ

化粧水や乳液に比べるとやや高価格のものが高く、通常のケアにプラスアルファの効果が期待できる美容液

肌の悩みや、なりたい肌に合わせて選び、効果的に使いたいものです。

日焼けやシミ、くすみなどが気になるときは、美白ケアができる美容液を取り入れてみるのもよいでしょう。敏感肌に使える美白美容液も多く発売されていますよ。

例えば、美白ケアをしたいなら、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、トラネキサム酸、アルブチンなどの有効成分が入っている薬用美白美容液を選ぶとよいでしょう。

ほかにも、エイジングケア、ニキビ対策、毛穴対策など、さまざまな肌悩み向けの美容液がありますので、自分の肌悩み改善に最適な成分が配合されているアイテムを選んでください。

敏感肌におすすめの美容液ランキング

 

ここからは、敏感肌におすすめしたい美容液をランキング形式で8つ紹介します。口コミを参考にしながら、自分の肌質に合った美容液をみつけてくださいね。

リペアモイストWエッセンス (ブルークレール)

ブルークレール リペアモイスト
出典:ブルークレール

商品詳細

  • ブランド名:ブルークレール
  • 商品名:リペアモイストWエッセンス
  • 価格:8,800円(税込)
  • 内容量:50ml

公式サイトはこちら

国産オーガニックコスメのブルークレールが販売する「リペアモイストWエッセンス」は、48種類の美容成分を配合したオーガニック美容液です。

48の美容成分のうち15種類がオーガニック認証・エコサート認証取得成分となっており、20種類の天然植物成分のほか、2種類のペプチド、肌の透明感を上げるα-アルブチンや、ビタミンC誘導体などが高濃度で配合されています。

抗シワ試験・顔色のトーン差(色差)試験実施済みで、医学誌掲載実績もあり、徹底したオーガニック・無添加ながら、エイジングケア*の実感のある美容液です。

保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料はすべて不使用。さらに、全成分においてキャリーオーバー成分を一切含みません。少しの刺激でも肌トラブルを起こしてしまう人は一度試してみては?

*エイジングケアとは年齢に応じた肌ケアのこと

memo

キャリーオーバーとは、保存や抽出などの目的で原料や製造の過程で微量配合された成分のこと。キャリーオーバーは、化学成分にも関わらず商品の全成分への表示義務がないので、化学成分を知らずに肌に取り込んでしまうことがあります。

リペアモイストWエッセンスの口コミ

 

敏感肌で肌荒れしやすいですが、ブルークレールの美容液は全成分が信頼でき、安心して使えます。これを使うようになって、肌がやわらかくなり、ゆらぎにくくなりました。(20代後半/敏感肌)

 

アレルギー体質でなかなか肌に合う化粧品が見つからず悩んでいました。しかし、美容液は私の肌にも合っていたようで、トラブルなく使うことができ、だんだんと肌が柔らかく、ふっくらしてきて、ハリや透明感を実感できています。(40代後半/敏感肌)

美容成分を惜しみなく配合し、オーガニックにとことんこだわり抜いた商品だけあって、他の美容液にはない魅力を感じている人も多くいました。

キャリーオーバー成分は微量だからと無視されがちですが、肌が敏感な人なら反応してしまうことも。今まで無添加のスキンケアでも反応してしまったという人にこそ試してほしい美容液です。

こんな人におすすめ

  • オーガニックにとことんこだわりたい
  • 香りに癒されながらケアしたい
  • 乾燥による小じわが気になる
  • 顔の明るさをワントーン明るくしたい

公式サイトはこちら

リフトアップセラム (HABA)

habaリフトアップセラム
出典:HABA

商品詳細

  • ブランド名:HABA
  • 商品名:リフトアップセラム
  • 価格:2,200円(税込)/6,380円(税込)
  • 内容量:10ml/30ml

公式サイトはこちら

無添加主義を掲げるHABA(ハーバー)の「リフトアップセラム」へエイジングケア*のための美容液です。一般的な美容液と異なり、洗顔の後、化粧水をつける前に使用します。

配合されているビタミンC・アプレシエ®が角質層まで素早く浸透し深くアプローチ。

内側からパンッ!と押し上げるような、ハリや弾力をもう一度…と願う大人の女性の頼もしい味方になってくれます。

石油系界面活性剤、香料、パラベン、鉱物油、タール系色素は不使用です。

*エイジングケアとは 年齢に応じた保湿、ハリのお手入れのこと

リフトアップセラムの口コミ

 

朝起きると眉間にしわがよっているのが悩みでしたが、リフトアップセラムを使い始めたら、内側から膨らんでくるような感じでしわが気にならなくなりました。(40代前半/敏感肌)

 

使い始めてから3週間ほどで明らかに肌の手触りが変わりました。ふっくら、すべすべという感じ。母に「顔変わったね」と言われ、リフトアップ効果だと思っています。これからも使い続けたいです。(30代後半/敏感肌)

ハリを感じた人とそうでない人が、両極端に分かれる傾向にありました。どの化粧品でもいえることですが、効果を実感するためにはある程度の時間も必要かもしれませんね。

「無添加主義」を貫いているメーカーだから、敏感肌でも安心して使えるのが大きなメリットです。

こんな人におすすめ

  • 弾力とハリが欲しい
  • 乾燥による小じわを目立たなくしたい
  • しっとりとした保湿力が欲しい
  • 香りがきつくないのがいい

公式サイトはこちら

パワーモイスチャー (オラクル )

loraceパワーモイスチャー
出典:L’ORACLE

商品詳細

  • ブランド名:オラクル
  • 商品名:パワー モイスチャー
  • 価格:7,700円(税込)
  • 内容量:35ml

公式サイトはこちら

オラクルの「パワーモイスチャー」は、濃密な植物成分を惜しみなく配合した、コクがあるのにさらりとなじむ美容液です。

肌の乾燥を防ぐトウキンセンカエキスをはじめ、肌の水分や油分を補い保つカカオ脂、ホホバ種子油、肌を柔らかくするヒマワリエキスなど、厳選した18種類の植物成分を凝縮。ハリのあるしっとりとした肌に導いてくれます。

ローズやゼラニウムなどのエッセンシャルオイルをブレンドした、リラックスできる香りも魅力。無着色、無鉱物油、パラベンフリーで、植物の力をダイレクトに感じられます。

パワーモイスチャーの口コミ

 

いままでちゃんとスキンケアをしていても肌が乾燥していたのに、オラクルの美容液は使って数日ではっきり肌の違いを実感しました。肌の底上げをされてトラブルに負けない肌作りができているのか、花粉の時期でも肌のかぶれやかゆみを感じずに済んでいます。(30代後半/敏感肌)

 

美容液なのに乳液みたいなテクスチャでべとつかず肌がしっとりします。いままで香料の入った化粧品は避けてきたのですが、オラクルの美容液は天然のアロマなので安心して使え、ローズの香りにとても癒やされます。(30代後半/敏感肌)

こっくりとしたテクスチャーは保湿力が高く、敏感肌だけでなく乾燥肌の人も効果を実感しているようです。

こんな人におすすめ

  • 加齢による肌の乾燥やハリが気になる
  • 小じわがうるおい不足が気になる
  • 肌を柔らかくふっくらと整えたい

公式サイトはこちら

ノブⅢ バリアコンセントレイト (ノブ)

ノブⅢバリアコンセントレイト
出典:NOV

商品詳細

  • ブランド名:ノブ
  • 商品名:ノブⅢ バリアコンセントレイト
  • 価格:5,500円(税込)
  • 内容量:30g

公式サイトはこちら

臨床皮膚医学に基づいた低刺激性スキンケアNOVの「ノブⅢ バリアコンセントレイト」は、肌あれ・乾燥が気になる肌のバリア機能をサポートするセラミド配合の高保湿美容液です。

人の肌にある細胞間脂質セラミドとよく似た構造を持つ保湿成分セラミド3を配合。すっとなじんで、肌あれや乾燥でバリア機能が低下した角層に保湿成分を補ってくれます。

さらに、NMF(天然保湿因子)や皮脂を補う保湿成分がバリア機能の改善をサポート。有効成分グリチルレチン酸ステアリルがゆらぎやすい肌を健やかな肌に整えてくれます。

ノブⅢ バリアコンセントレイトの口コミ

 

以前肌荒れをしたときに皮膚科で勧められて使い始めました。私には合っているようで、これを使っていると肌の調子がとても良いです。これからも使い続けます。(30代前半/敏感肌)

 

肌にスッとなじませると肌をもっちりと保湿してくれます。毛穴やハリに即効性があるというよりも、じっくりと肌質を改善して底上げしていってくれる感じが好きです。敏感肌の改善や美肌のためにセラミドが大切というのは本当だと思いました。(20代後半/敏感肌)

皮膚科医から勧められたことがきっかけで使いだした人が多くいました。合成セラミドではなく、人の肌に存在するセラミドによく似た構造のヒト型セラミドを使っているので、肌なじみがよく、バリア機能の回復を強力にサポートしてくれます。

こんな人におすすめ

  • 季節の変わり目に肌が荒れやすい
  • 年中肌の乾燥を感じる
  • いつも使っている化粧品が合わない
  • 生理前後やストレスで肌調子が変わる

公式サイトはこちら

モイスチャライジングセラム (エトヴォス)

etvosモイスチャライジングセラム
出典:ETVOS

商品詳細

  • ブランド名:ETVOS
  • 商品名:モイスチャライジングセラム
  • 価格:4,400円(税込)
  • 内容量:50ml

公式サイトはこちら

ETVOS(エトヴォス)の「モイスチャライジングセラム」は、保湿力の高いヒト型セラミド5種類(セラミド1、2、3、5、6II)バランスよく高濃度で配合した保湿美容液です。

セラミドに加えて、ヒアルロン酸やアミノ酸の天然保湿因子(NMF)なども配合されており、保湿をサポート。オーガニック由来のスクワランやホホバオイル、シアバターがふっくら柔らかな肌へと導いてくれます。

石油系界面活性剤、シリコン、パラベン、鉱物油、合成香料、着色料すべて不使用です。

モイスチャライジングセラムの口コミ

 

アトピー肌ですが、とても肌に合っているようで、肌が敏感な時でもピリピリすることなく使えました。天然ラベンダーの香りも強すぎず、とてもリラックスできます。(30代前半/アトピー肌)

 

しばらく使ってみて、即効性はないものの、以前より肌の調子は確実に良くなってると感じています。とろみのあるテクスチャーで伸びもよく、1本で美容液と乳液の両方の役割を果たしてくれるのも気に入っています。(20代後半/敏感肌)

こちらもヒト型セラミドを採用しているので、肌なじみが良さや高い保湿力を発揮している人が多いようです。美容液のあとの乳液がいらないくらい保湿効果が感じられるのは、やはりセラミドの威力かもしれませんね。

こんな人におすすめ

  • キメの乱れが気になる
  • 乾燥からくる肌荒れが気になる
  • 乾燥肌、インナードライ肌、敏感肌の人

公式サイトはこちら

アヤナス エッセンス コンセントレート(ディセンシア)

アヤナス エッセンス コンセントレート
出典:ディセンシア

商品詳細

  • ブランド名:ディセンシア
  • 商品名:アヤナス エッセンス コンセントレート
  • 価格:8,250円(税込)
  • 内容量:36g

公式サイトはこちら

敏感肌向け化粧品・ディセンシアのエイジングケアシリーズ「アヤナス エッセンスコンセントレート」は、やわらかくハリ感のある肌に整えるエイジングケア*エッセンスです。

乳液タイプのテクスチャーで、固くごわついた肌をやわらげながら角層まで浸透します。

糖化に着目した成分「シモツケソウエキス」を配合。敏感肌の土台を立て直す独自処方で、外部刺激に負けない肌作りをサポートします。健やかな肌へ整えたうえでエイジングケア*をしたい人におすすめの美容液です。合成香料、着色料、パラベン不使用。

*エイジングケアとは年齢に応じたお手入れのこと

アヤナス エッセンスコンセントレートの口コミ

 

敏感肌で乾燥しやすい肌質ですが、アヤナスのエッセンスコンセントレートは使用感がよく、トラブルなく使えます。驚いたのは、使った翌日のお肌のもっちり感!朝に顔を洗った時にお肌の柔らかさを感じました。すごく保湿力がある美容液だと思います。(30代後半/敏感肌・乾燥肌)

 

アヤナスのローションと併用し、こちらの美容液を使ってみたところ、肌のハリも一段と感じられ、肌の荒れやすい花粉の時期にも痒みなどが抑えられて過ごせている気がしています。敏感肌でもエイジングケアできるのでとても頼もしいです。(50代前半/敏感肌)

「アヤナス」は、ポーラ・オルビスグループから生まれた敏感肌専門のエイジングケアブランド。敏感肌でも積極的にエイジングケアをしたい人におすすめです。

こんな人におすすめ

  • 敏感肌、乾燥肌に悩んでいる
  • シワやたるみ、黄ぐすみが気になる
  • ピンっとしたハリ感が欲しい

公式サイトはこちら

ホワイトニングエッセンス (ファンケル)

ファンケルホワイトニングエッセンス
出典:FANCAL

商品詳細

  • ブランド名:ファンケル
  • 商品名:ホワイトニングエッセンス
  • 価格:3,300円(税込)
  • 内容量:18ml

公式サイトはこちら

 ファンケルの「ホワイトニングエッセンス」は、できてしまうと消えにくい居座りジミの研究から生まれた薬用美白美容液(医薬部外品)です。

“居座りジミ”の原因となるメラノサイトの落下に着目し、肌の土台を強化するケアで原因に先回り。美白有効成分を肌にまっすぐ浸透させることで、”居座りジミ”になる隙を与えず、シミのもとから徹底ブロックします。

防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤は不使用です。

ホワイトニングエッセンスの口コミ

 

シミに関する効果はまだはっきりとはわかりませんが、くすみが取れたような気がします。家族からも顔色が明るくなったと褒められました。(50代前半/乾燥肌)

 

美白美容液って保湿効果は諦めないといけないのかな…と思っていたのですが、ファンケルのホワイトニングエッセンスは違う!と感じています。隠れシミにも効果を発揮している気がします。(40代前半/敏感肌)

美白効果だけでなく、高い保湿力も実感しているようです。保湿と美白を同時にかなえたい敏感肌さんにぴったりですね。

こんな人におすすめ

  • シミやくすみを取り除きたい
  • 肌をワントーン明るくしたい
  • 紫外線対策をしたい
  • 年中肌が乾燥している

公式サイトはこちら

サエル ホワイトニングエッセンス コンセントレートEX (ディセンシア)

サエルホワイトニングエッセンス
出典:DECENCIA

商品詳細

  • ブランド名:ディセンシア
  • 商品名:サエル ホワイトニングエッセンス コンセントレートEX
  • 価格:8,250円(税込)
  • 内容量:36ml

公式サイトはこちら

6位で紹介した敏感肌向け化粧品・ディセンシアの美白シリーズ「サエル ホワイトニングエッセンス コンセントレートEX」は、敏感肌特有のシミやくすみに着目した薬用美白ケアエッセンスです。

日焼けによるシミ部分は角層が硬くなり、角層へ成分が浸透しにくいという発見に着目し、角層を柔らかくすることで、シミの核への美白成分の浸透を促進。あきらめていたシミの原因となるメラニン生成を抑制してくれます。

固くごわつきやすい敏感肌にもすばやく均一になじむ乳液タイプのテクスチャーです。

サエル ホワイトニングエッセンス コンセントレートEX口コミ

 

サエルは敏感肌でも美白ケアができるのが嬉しいです。この美容液は、使い心地はさらっとしていますが、肌馴染みが良く、しっとりとした仕上がり。年齢とともにシミやくすみが気になっていましたが、全体的にトーンアップしたようで、以前よりも肌の調子が良く、若返った気分です。(30代後半/敏感肌)

 

敏感肌の自分にはなかなか合うシミ対策化粧品がありませんでした。他社のシミ対策化粧品はヒリヒリしたり赤くなってしまったりで、刺激が強く、使い続けられませんでしたが、サエルの美白美容液は問題なく使えています。やさしい使い心地がお気に入りです。(50代前半/敏感肌)

敏感肌のための美白・シミ対策美容液なので、刺激を感じたという人は少なかったです。「さらさらとしたテクスチャーが心地いい」など、使い心地の面を褒める意見も多く、美容液特有のベタつきが苦手な人にもおすすめできます。

こんな人におすすめ

  • ハリや小じわが目立つ
  • ベタつかないテクスチャーが良い
  • 敏感肌の状態が続いている

公式サイトはこちら

プチプラでも優秀な敏感肌向け美容液

保湿や美白に効果的な成分が入っている美容液は、化粧水や乳液に比べてお値段も高め。「もう少し安い美容液はないかな?」という人に向けて、プチプラでも優秀な敏感肌向け美容液を2つ紹介します。

美容液ノンアルコールタイプ(ちふれ)

ちふれ美容液
出典:ちふれ

商品詳細

  • ブランド名:ちふれ
  • 商品名:美容液 ノンアルコールタイプ
  • 価格:ボトル660円(税込)/詰替用550円(税込)
  • 内容量:45ml

公式サイトはこちら

「低価格・高品質」をコンセプトにした化粧品ちふれの「美容液 ノンアルコールタイプ」は、保湿力の高いヒアルロン酸とその水分を守って持続させるトレハロースを配合した、保湿重視の美容液です。

セラミドは配合されていないものの、乾燥による小ジワを目立たなくする効能評価試験済みで、まずはうるおいを与えることから始めたい人の味方になってくれることでしょう。

ドラッグストアでも手軽に購入でき、プチプライスなのが魅力です。

美容液 ノンアルコールタイプの口コミ

 

ずっと化粧水と乳液だけスキンケアをしていました。乾燥肌ではないし、高い美容液は使わなくてもいいかなと思っていたのですが、友達に勧められて使ってみて肌の潤いが全然違うことに驚きました。肌が潤っていると、トラブルも起こりにくい気がします。(20代後半/普通肌)

 

化粧水のあとにこれを使うと、朝起きたときに肌の乾燥を感じずに済みます。ノンアルコールのせいか、敏感肌の私も問題なく使えています。(30代前半/敏感肌)

値段以上に保湿力を実感している人が多いようです。ちふれは全成分の分量と配合目的をホームページで公開するなど、積極的な情報開示を行っています。

公式サイトはこちら

敏感肌用 薬用美白美容液(無印良品)

無印敏感肌用薬用美白美容液
出典:無印良品

商品詳細

  • ブランド名:無印良品
  • 商品名:敏感肌用薬用美白美容液
  • 価格:1,390円(税込)
  • 内容量:50ml

公式サイトはこちら

無印良品の「敏感肌用薬用美白美容液」は、その商品名の通り、デリケートな肌のためにつくられた、低刺激性シリーズの美白美容液です。

ベースとなる水は岩手県釜石の天然水を使い、有効成分としてビタミンC誘導体を配合し、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコールは不使用です。

口コミ

 

こちらを使い始めてから肌が全体的に明るくなって透明感が出ました。コスパが良く、お財布の負担がなく使い続けられるのが魅力です。(20代後半/敏感肌)

 

この美容液はのびがよく、1プッシュで顔全体に使えます。もともと色白の肌ですが、そばかすやシミができやすいのでそれが少しでも防げたらいいなと思っています。(20代前半/乾燥肌)

無印良品の化粧品シリーズは伸びがよく量も多いので、たっぷり使えていいという口コミが多かったです。

こんな人におすすめ

  • 体調や季節の変わり目に肌が敏感になりやすい
  • 乾燥や紫外線などで肌がかゆくなりやすい
  • 惜しまずたっぷり使いたい

公式サイトはこちら

効果的な美容液の使い方

たくさんの美容液を紹介してきましたが、いくら高品質の美容液を手に入れても、間違ったスキンケア方法ではせっかくの効果も半減してしまいかねません。

ここからは、美容液をスキンケアに取り入れるときに注意したい使い方のポイントを2つ紹介します。

それぞれのアイテムの役割を理解して使う

化粧水と美容液、乳液(またはクリーム)を使うことが基本的なスキンケアのステップと考える人も多いのではないでしょうか。

そのステップを日々継続していくことが、美肌への道に繋がります。ここで、それぞれのアイテムの役割をカンタンにおさらいしましょう。

  • 化粧水:失われた角質の水分を補ってうるおいで満たす。
  • 美容液:美容成分がほかのアイテムよりも濃厚に配合されている。肌悩みに合わせてプラスアルファのケアができる成分が凝縮されている。
  • 乳液:化粧水や美容液で与えたうるおいを油分で覆い、水分の蒸発を防ぐ働きをもつ。

 

はるこ
乳液の後にクリームを付ける人がいますが、基本的な役割は同じため、自分の肌の油分に応じて選びましょう。乾燥がひどい肌状態のときは、乳液とクリームのダブル使いもおすすめですよ。

スキンケアの順番と付け方

スキンケア化粧品を使う順番も改めて見てみましょう。基本的には、以下のような手順で行うことをおすすめします。

化粧水→美容液→乳液(またはクリーム)

メーカーによっては乳液を先に塗ることを推奨する場合もあるので、使用方法をしっかり確認したうえで使って下さい。

また、スキンケアアイテムをつける際に意識したい2つのポイントも押さえましょう。

 

  1. 肌をこすらず、ハンドプレスでギュッと押し込むように付ける
  2. 使用量や使用方法を守る

化粧水や乳液を塗る際にコットンをつかうことを推奨するメーカーもありますが、コットンの質によっては繊維が擦れてケバだち、肌への刺激となる恐れがあります。肌が敏感になっているときは特に、両手のひらで優しく顔を包むようにつけましょう。ハンドプレスには、手の温度で肌馴染みを高めてくれるメリットもあります。

また、各アイテムの適正使用量や使用方法を守るのも大切。これは、メーカーがそのアイテムの効果を最大限に引き出すために推奨している目安です。説明書は必ず一読してから使いましょう。

まとめ

 

気になる美容液は見つかりましたか?美容液は目的別に特化して成分を凝縮させたスペシャルケア。その分、値段も少し高めですが、有効成分がギュッと詰まっているぶん、使うほどに効果を実感できるはずです。

バリア機能が弱っている敏感肌にこそ、肌が求めている成分をダイレクトに届けてあげることが大切。

今日からいつものケアにプラスして、敏感肌の悩みにサヨナラしましょう。

 

▼敏感肌さんはこちらの記事もどうぞ。

敏感肌でも安心の美白化粧水ランキング!美白効果と肌への優しさで人気の化粧水

feature

特集記事