たるみ毛穴におすすめの美容液ランキングTOP5!30代の毛穴対策

頬に楕円型の毛穴がポツポツ目立つ…、メイクで隠すつもりがファンデが毛穴に入り込んで余計に気になってしまう…。
それはもしかしたら「たるみ毛穴」かもしれません。

はるこ
30代女性の肌悩みで多いのが、毛穴にまつわるトラブル。特に「たるみ毛穴」の場合は少し厄介で、ケアが大変なケースもあるんです。
そこで、私たち編集部がたるみ毛穴に効果が期待されるスキンケアを徹底的に調査しました!

たるみ毛穴を改善するためには、普段のスキンケアを丁寧に行うのに加えて、プラスの効果を発揮してくれる「美容液」をとり入れるのも大切です。

この記事ではたるみ毛穴対策におすすめの美容液ランキングをはじめ、たるみ毛穴徹底ケアに関する情報をご紹介しています。

また、スキンケアの面だけでなく、たるみ毛穴になりやすい生活習慣や日常の中で改善できることについてもまとめていますので、最後までお見逃しなく!

毛穴に悩む30代女性のリアルな口コミ

鏡で自分の顔を見たとき、ついつい毛穴に目がいってしまう…。
そんなふうに気になっているのは自分だけなのかな…?

コスメジャーナル編集部では、30代女性にスポットを当ててみんなのリアルな「毛穴の悩み」を集めてみました。

半数以上が毛穴の黒ずみやたるみに悩んでいる

黒ずみ、開き、たるみなど、さまざまなパターンがある毛穴トラブルですが、30代女性の半数以上は毛穴の「黒ずみ」と「たるみ」に悩みを抱えていました。

実際、毛穴に悩んでいる人の生の口コミを見てみましょう。

 

イチゴ鼻っぽく毛穴が目立つのが最初の悩みだったんですが、最近は頬の毛穴が目立ってきて、ファンデも毛穴落ちするようになってすごく困っています。
毛穴ケアのアイテムをいろいろ試してみたものの、なかなか効果がありません。(32歳/混合肌)

 

もともとは肌のキメが細かい方だと自分では思っていたけど、年齢とともに肌質が変わってきたのか、いまは毛穴がポツポツ見えるのがめちゃくちゃ気になります…。どういう対策をすればいいの…?(35歳/ 敏感肌)

口コミには「自分なりのケアをしているのになかなか改善されない」「どのような対策をしたらいいのかわからない」など、毛穴が気になっていながらも改善策が見出せず負のスパイラルに陥っている声が目立ちました。

特に、たるみ毛穴は年齢肌が関係していることもあり、30代になって深刻に悩み始めた人も少なくないようです。

効果が得られるなら多少高価なケアでも試したい!

コスメの口コミサイトなどではプチプラ化粧品が人気を集めている一方で、鏡を見るたび気になってしまう毛穴の悩みを改善できるなら、多少お高いアイテムであっても試してみたい!という考え方もあるようです。

 

毛穴用の美容液でおすすめがあれば教えてほしいです。普段はスキンケアにあまりお金を使う方ではないのですが、とにかくすっぴんでも毛穴が目立たないような肌になりたいので、いいのがあれば高くても買うと思う。
(37歳/乾燥肌)

 

毛穴レスな肌になりたくてエステに行こうか迷っています。けっこうお値段が高いんですよね…。でもイオン導入とかイイって聞くし、試してみたいです。(32歳/混合肌)

毛穴ケアにはけっこうお金をかけてもいい!という口コミから、毛穴の目立ちをなんとかしたい!という気持ちが伝わってきますね。

すでに美容液やエステなどに投資している人も多く、毎日鏡を見るときのストレスが軽くなると思えば多少高価でも許せるという人が目立ちました。

毛穴に悩むみんながコスメを選ぶ決め手は「肌への優しさ」

スキンケア化粧品を選ぶ際の判断基準は、人によってさまざまですよね。

でも実は、毛穴に悩む30代女性のコスメ選びには「ある共通する条件」がありました。

 

肌に優しいものを使いたいので、なるべく無添加・低刺激なアイテムを選ぶようにしています。(36歳/乾燥肌)

 

30代になってから、肌の調子が変わったというか体調やストレスがすごく肌に出るようになったので、肌をいたわりたくなってお肌にやさしい化粧品を選ぶようになりました。(35歳/敏感肌)

毛穴の目立ちに悩むみんなの共通事項として「肌に優しい化粧品を選ぶ」人が多いことが分かってきました。

30代は環境や体質、ホルモンバランスなどの変化によって、お肌の変化を感じる人が多い年代です。そんな中で毛穴が目立ちはじめて「あ、これが年齢肌というやつか、と気付いた」という人も。

毛穴トラブルも含めた肌の変化をきっかけにエイジングケアや美白ケアなどの「プラスの効果」を求めるようになったり、肌への優しさを考えて低刺激の化粧品を使うようになったり、スキンケアを見直す転機となっているようです。

はるこ
「毛穴の目立ち」の悩みを感じてる人って本当に多いのよね。でも、すぐにでも毛穴の目立たない陶器肌になりたくても「最適なケアがわからない」という声が多くて…。私も本気で毛穴ケアをしたいし、さらに知識を深める必要がありそうです!

たるみ毛穴の原因

特に悩みの深い「たるみ毛穴」を効果的に改善するためには、その原因を知ることが基本。ここでは、「たるみ毛穴を引き起こす原因」をしっかり理解しておきましょう。

肌の弾力成分の減少

たるみ毛穴の原因としてまず考えられるのが、加齢による「肌の弾力」の減少です。

肌が本来もっている弾力成分として、以下のようなものがあります。

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • エラスチン

年齢とともに肌の弾力を支える成分が減少していくことによって、肌がたるみ、毛穴もゆるんだり縦長に見えたりしてしまうのです。

また、頬をキュッと引っ張り上げている表情筋」の衰えによって、頬や肌が重力に逆らえずたるんでしまうことも。

年齢による肌のたるみ、ハリや弾力の低下は、毛穴にも大きく関係しています。

血行不良による肌の栄養不足

もうひとつ考えられるのが「血行不良」による肌の栄養不足。

冷え性や気温の低下、ストレスなどによって血行が悪くなると、肌に酸素や栄養分がうまく行き届かなくなっていきます。肌への栄養不足はハリ・弾力の低下や毛穴の開きを招くといったことにも繋がります。

血行不良はスキンケアだけでなんとかできるわけではなく、日

々の食事や運動など健康的な生活を心がけることが大切になります。

健康の基礎となる栄養素が不足していてはいくら血行を改善しても意味がありません。乱れた食事は、体だけでなく肌にも健康被害をもたらすので、日々の食事は美容にとっても大切です。

睡眠不足によるターンオーバーの乱れ

肌の生まれ変わりは睡眠時間に成長ホルモンが分泌されることによって正常に行われます。しかし、夜更かしや睡眠不足はホルモン分泌の妨げになり、結果ターンオーバーが正常にできない状態になってしまうのです。

肌本来の生まれ変わりが正常に行われないと、いくらきちんとスキンケアをしていても本末転倒。むしろ、肌環境が乱れてさらなるたるみ毛穴を引き起こしかねません。先ほどもお伝えしたとおり、生活習慣は毛穴トラブルと深い関わりがあるということがわかりますね。

アッキー
日常の些細なことのように感じますが、こんなに「たるみ毛穴」に関係していたとは知りませんでした。まずは今の生活習慣をしっかり見直さないと…。

はるこ
そうね。でも、生活習慣を見直すだけではすでに目立ってしまったたるみ毛穴を改善することは難しいし、少しでも早くなんとかしたいじゃない?
この後からは、たるみ毛穴対策に効果を発揮してくれるケアアイテムを紹介するわよ!

 たるみ毛穴対策におすすめの美容液ランキング

日々のお手入れにプラスアルファのケアを考えているなら、やっぱり「美容液」。

美容液と言ってもさまざまなタイプがありますが、ここでは特にたるみ毛穴対策に効果が期待される美容液をランキングでご紹介します。

QuSomeリフト(ビーグレン)

\輪郭までシャープにする美容液/

QuSomeリフト​
出典:b.glen

商品詳細

  • ブランド名:b.glen(ビーグレン)
  • 価格:7,700円(税込)
  • 内容量:60g

公式サイトを見る

 

最先端の浸透技術が話題のサイエンスコスメブランドb.glen(ビーグレン)から、ほうれい線やたるみに着目したマッサージ美容液「QuSomeリフト​」が堂々の第1位に輝きました。

たるみ対策に有効なコラーゲンをはじめ、ハリや弾力ケアをしてくれる美容成分を効率よく肌奥へと届けてくれます。伸びが良くみずみずしいテクスチャーで、毎日マッサージをすれば重力で下がり気味の肌もキュッと上向きに!

 QuSomeリフトの成分と特徴

  • 肌に弾力を与える「アセチルジペプチドー1セチル」
  • 肌をひきしめる「デコリニル」
  • ピンとしたハリを与える​「クイックリフト」
  • 肌を柔らかくし整える「シャクヤク根エキス」
  • むくみを防ぐ「キュアパッション」

これら5つの美容成分を最適なバランスで複合化させた「QuSome​Ⓡフェイスリフトコンプレックス」という成分がQuSomeリフトの「引き上げ」と「引き締め」の大きな特徴です。

ビーグレン独自の浸透テクノロジーで肌の奥までしっかり​届くのも嬉しいポイント。

また、マッサージをしながらケアすることによって、たるみがちなフェイスラインのリフトアップ効果も期待されます。

ピンとハリのある肌を目指していくことで、たるみ毛穴にも直接的なアプローチが可能となるのです。

はるこ
とても良いアイテムなんだけど、「最初から本商品を買うにはちょっとお高い」「肌に合うか心配…」と感じる人も多いのではないでしょうか。まずはトライアルセットで肌との相性を試してみると安心ですよ!

たるみ・ほうれい線ケアトライアルセット

\年齢サインの肌の救世主/

ビーグレン
出典:b.glen

商品詳細

  • ブランド名:b.glen(ビーグレン)
  • 価格:1,980円(税込)
  • 内容量:クレイウォッシュ (15g) / QuSomeローション (20mL) / QuSomeリフト (10g) / Cセラム (5mL) / QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)

公式サイトはこちら

悪い口コミから見るデメリット

 

ちょっと独特のにおいがするのが気になったかな…(33歳/混合肌)

 

友達に勧められたけど、私の肌には合わなかったみたいで使い続けられないのが残念。(28歳/敏感肌)

残念な口コミでまず目に入ったのが、「QuSomeリフト​」のにおいについて。酸っぱい感じの発酵臭のような匂いがするのが気になるという口コミがいくつか見つかりました。

一方、使いはじめはそのにおいに抵抗を感じたという人もいましたが、徐々に慣れて問題なく使い続けられる人も多いようです。

また肌に合わず、継続使用を断念する人の口コミもいくつかありました。効果がありそう!と実感できても、肌質や肌状態によって刺激を感じてしまうケースもあるようです。

敏感肌の人は特に、トライアルセットを利用して肌との相性を試してみることをおすすめします。ビーグレンは365日返金保証が付いているので安心ですよ!

良い口コミから見るメリット

 

使って数回で肌がムッチリとしてきて、ハリが出てきた感じがしました!変化をすぐに実感できてビックリ。だんだんと毛穴も目立たなくなってきている気がします。(29歳/乾燥肌)

 

トライアルセットでも1週間たっぷり使えるので、じっくり試せました。使った翌朝の肌が楽しみになるので、本商品を使ってみようとおもいます。(32歳/脂性肌)

よい口コミで目立っていたのは「肌のハリに変化を感じた」という声。中にはさっそく毛穴が目立たなくなったという人もいましたが、肌に弾力やハリがうまれることで少しずつたるみが解消され、たるみ毛穴へと働きかけてくれるようです。

また使い心地のよさ、使ったあとの肌のモッチリ感を実感している人も多く、ビーグレン独自開発の浸透技術を肌で感じている口コミも多く見られました。

公式サイトを見てみる

APP-C フラ セラム(ドクターソワ)

 \最強ビタミンCを贅沢配合/

APP-C フラ セラム(ドクターソワ)
出典:DR.SOIE

商品詳細

  • ブランド名:ドクターソワ(DR.SOIE)
  • 価格:8,800円(税込)
  • 内容量:30mL

公式サイトはこちら

選び抜かれた高品質の美容成分をギュギュッと凝縮した美容液​「APP-C フラ セラム」が​第3位に輝きました。

美肌には欠かせないビタミンCをはじめ、フラーレンやダイズイソフラボンなど、女性の健康な肌に必要な美容成分をバランス良く配合。あらゆる角度から肌トラブルへと働きかけてくれます。

APP-C フラ セラムの成分と特徴

  • 高い浸透力を誇る「進化形ビタミンC誘導体APPS」​
  • 肌の生まれ変わりをサポートする「フラーレン」
  • ツヤとハリを与える「ダイズイソフラボン」

通常のビタミンCよりもパワーアップした「進化形ビタミンC誘導体APPS」​を配合。たっぷりと効率よく肌にビタミンCを届け、コラーゲンの生成や皮脂の分泌コントロールをサポート。

さらに、美肌の大敵である活性酸素にはたらきかける「フラーレン」を配合しているので、毛穴やシミ、しわなど、さまざまな肌悩みを複合的にケアできますよ。

悪い口コミから見るデメリット

 

ちょっと値段がお高めなんだよなあ、、、(27歳/脂性肌)

 

モノは良さそうなんだけど、コレ以外のアイテムでしっかり保湿しないと、お肌が乾燥してしまいます。(35歳/乾燥肌)

APP-C フラ セラム​は、30mlで8,000円とややお高めの価格帯。サンプルなどで高い効果を実感しながらも「お値段がネックでなかなか手が出せない」という声もありました。

ただ、さまざまな肌トラブルへと総合的にアプローチしてくれる美容液なので、デパコスをライン使いするよりもかなりコスパはよいかもしれません。

また、この美容液は化粧水のまえに使用する「プレ美容液」であることに気付かず、美容液を後付けしてしまっている人が少なくないようです。

その場合、保湿力に物足りなさを感じる可能性もあるため、APP-Cフラセラムをお手入れにとり入れる際には使用方法に注意したいですね。

良い口コミから見るメリット

 

通常のビタミンCの100倍以上素早く肌になじむ!というのに惹かれたけど、そのぶんシミたり乾燥したりするのでは…?という心配もありました。でも全然刺激もなくて、やさしい感触なので安心して毎日使えます。(30歳/脂性肌)

 

すこしとろみのあるテクスチャーですが、スッと肌になじむし、毛穴ケアに欠かせない存在です。(41歳/乾燥肌)

APP-Cフラセラム​の最大の特徴は、ビタミンC誘導体APPS。ビタミンCは幅広い肌悩み対策に使われる美容成分ですが、刺激や乾燥を感じてしまう人もいます。

ただ、APP-C フラセラム​を体験した人の多くは、そのような不安を払拭するような使用感だったことが口コミから伺えます。

「洗顔後すぐの肌に使うのに滲みたりピリピリせず心地良かった」という口コミもありました。

また、特に多かったのが毛穴への効果の実感です。「肌が引き締まった感触で、毛穴が目立たなくなった」という人の声が多く見られます。

使い続けることで変化を実感できれば、毎日のケアが楽しくなりますね。

公式サイトを見てみる

C20セラム(Obagi)

\すべての肌悩みを総合的に改善/

C20セラム
出典:Obagi

商品詳細

  • ブランド名:オバジ
  • 価格:8,800円(税込)
  • 内容量:15mL

公式サイトはこちら

CMでもおなじみのスキンケアシリーズオバジの最高峰美容液「C20セラム」。同シリーズのC5セラム、C10セラムよりもさらにパワーアップし、すべての肌悩みを総合的に改善してくれる高機能アイテムです。

ビタミンCはもちろん、保湿成分であるビタミンEもプラスされ、角質層からしっかりとうるおいに満ちた肌を目指します。ハリろ弾力を蘇らせることで、気になるたるみ毛穴も改善していく効果が期待できます。

プレミアム エッセンス(トワエッセ)

\108種の贅沢成分で強く刺激に負けない肌へ/

トワエッセ プレミアムエッセンス
出典:IKC

商品詳細

  • ブランド名:IKC
  • 価格:7,128円(税込)
  • 内容量:20mL

公式サイトはこちら

人工皮膜のヴェールで肌を覆い、美容成分を逃さずふっくらもち肌へと仕上げていく「プレミアムエッセンス」。

肌の内側からダメージをケアしていく作用と、肌バリアをつくって外部刺激から守る作用の両端で、美しくなめらかな肌へと導いてくれます。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどのハリ成分を中心に、なんと108種類もの美容成分を厳選して配合しているので、自宅でもエステ後のような肌を維持できます。

ラメラエッセンス C(セルベストリポコラージュ)

 \生コラーゲンで肌本来のハリとうるおいに/

ラメラエッセンス C(セルベスト リポコラージュ)
出典:Celbest

商品詳細

  • ブランド名:セルベスト
  • 価格:7,207円(税込)
  • 内容量:約30回分

公式サイトはこちら

通常のコラーゲンの600倍もの保水力をもつ生コラーゲンを配合した画期的美容液の「ラメラエッセンスC」。付属の化粧水を混ぜ合わせて完成する一風変わった美容液です。

生コラーゲンだけでなく、うるおい成分のヒアルロン酸やハリ成分であるエスラチンなど、肌の弾力へと働きかける成分もたっぷり配合されています。

肌の内側からみずみずしくうるおうことで、たるんだ毛穴もぷるぷるになりますよ!

はるこ
美容液によって使い方や配合成分はさまざまだけど、肌のハリや弾力に働きかけることによって「たるみ毛穴」にもアプローチしていることがわかったわ。

アッキー
そうですね。自分の肌には何が不足しているのかを考えて、美容液で補っていくことが美肌への近道になりそうですね。

  美容通が特徴別に選ぶ人気美容液3選

次に、名だたる美容通がその効果別でおすすめしている美容液をご紹介します。自分の肌に求めている作用の美容液をぜひ見つけて参考にしてみてくださいね。

ハリと透明感へ導く「エスプライム美容オイル」

\肌自身が美肌へ働く力を呼び覚ます/

エスプライム 美容オイル
出典:s-prime

商品詳細

  • ブランド名:エスプライム(鈴木ハーブ研究所)
  • 価格:6,380円(税込)
  • 内容量:19mL

 

33種の厳選された美容ハーブが配合されたプレ美容オイル。

肌の再生能力をサポートするアルガン幹細胞エキスやアルペンローゼ幹細胞エキスなどの注目美容成分のほか、女性ホルモン様作用でお肌のハリやうるおいに働きかける大豆エキスなど、さまざまな植物由来成分と厳選されたオイルがハリ・ツヤのある肌へと導いてくれます。

公式サイトを見てみる

アットコスメベスト美容液「ONE BY KOSE」

\お米の力で日本人らしいツヤ肌に/

ONE BY KOSE
出典:KOSE

商品詳細

  • ブランド名:ONE BY KOSÉ
  • (編集部評価:)
  • 価格:5,500円(税込)/9,350円(税込)
  • 内容量:60mL/120mL

2017年上半期アットコスメのベスト美容液に選ばれたコーセーの「薬用保湿美容液​」。美容液を日本で初めてつくったというコーセーが自信をもっておすすめする美容液が、2020年夏にリニューアルされました。

肌の水分保持機能を改善してくれる有効成分「ライスパワーNo.11」を配合。

硬くなった肌を柔らかくほぐしながら、角質層までうるおいを届けピンっとしたハリと与えます。もちろん、たるみ毛穴も目立ちにくい状態へと改善する効果が期待できます。

公式サイトを見てみる

ドラッグストアのプチプラ美容液「ちふれ」

\プチプラなのにしっかり濃密/

濃厚 美容液(ちふれ)
出典:ちふれ

商品詳細

  • ブランド名:ちふれ
  • 価格:1,100円(税込)詰替用 990円(税込)
  • 内容量:30mL

 

プチプラ化粧品の重鎮であるちふれのエイジングケアに特化した美容液。1,000円という低価格なのに、乾燥による小じわやたるみへとしっかり働きかけ、モチモチとしたうるおいをとり戻してくれます。

決め手となる成分は高い保湿作用をもたらす「シャクヤク根エキス」とうるおい成分でおなじみの「ヒアルロン酸」。このWアタックで、乾燥から肌のたるみを改善したるみ毛穴のケアをしていきます。

公式サイトを見てみる

 

美容液ごとに、その目的やアプローチするポイントが異なるので、他のものとよく比較してから自分にピッタリのアイテムを購入するのがおすすめです。

はるこ
使用前にはテスターなどでパッチテストをしておきましょう。

ベストな美容液に出会って、毛穴の目立たないハリ肌を目指しましょう!

たるみ毛穴を改善する生活習慣

さて、「たるみ毛穴」に効く美容液を見てきましたが、しっかり改善するためには美容液だけでは難しいと考えられます。美肌のためには、毎日の生活で気を付けるべきことがいくつかあるのです。

睡眠の質を上げる

「たるみ毛穴の原因」でも述べたように、肌の生まれ変わりや美肌のための働きは夜寝ているときに行われます。心身ともに休息状態のときに分泌されるホルモンによって、肌の働きが活発になるからです。

では、「睡眠の質を上げる」にはどういったことに注意すればよいのでしょう。

睡眠の質を上げるためにすべきこと

  • 「寝具」を見直す
  • 寝る前にはテレビやスマートフォンではなく「本」を読む
  • 「就寝時間」にはこだわらずに眠たくなったら寝る

枕が硬すぎたり布団が重すぎてしまうと、寝返りが打てず深い眠りを妨げてしまう可能性があります。無理のない姿勢で眠れる寝具を選ぶことがポイント。

また、睡眠まえのスマートフォンの光は、脳を刺激して呼び起こします。できるだけリラックスできる状態にしておきましょう。

「この時間には寝なくては」と就寝時間を決めている人が多いですが、それは反対にストレスとなってしまうことも。
自分の体に身を任せ、眠たくなったときに横になることで、「質の良い睡眠」に入っていくことができるようです。

このほかにも、自分がリラックスできる空間や状態を考えて、睡眠環境を整えてみてください。

皮脂腺を活発にする食事を控える

毛穴の開きを促進させているのが、皮脂を分泌する「皮脂腺」の余分な活動。

皮脂腺を活発にしてしまう食事は、できるだけ控えるように心がけましょう。
脂っこい食べ物やお酒はほどほどに。

毎日の食事で皮脂腺の活動を抑制することで、毛穴ケアにアプローチすることもできます。

ビタミンCを意識して摂る

たるみ毛穴に効果的な美容液にも多くとり入れられていた「ビタミンC」。食事でも積極的に摂っていきたい栄養素の一つです。

「毛穴トラブルにはビタミンC」とよく言われますが、その理由は主に2つが考えられます。

1. 肌に弾力とハリを与える

ビタミンCは、弾力成分であるコラーゲンの生成を助ける働きをします。ですから、効率的に摂取することで、肌に弾力やハリを与えることに繋がるのです。

2. 肌の「老け」を抑える

たるみ毛穴の原因の一つとして、「加齢による肌たるみ」がありました。ビタミンCは、高い抗酸化作用をもっているので、老化の原因のひとつである「活性酸素」を抑えてくれます。

ビタミンCは一度にたくさん摂っても体外に排出されてしまうので、毎日こまめに摂取することが大切。野菜や果物を意識して食べたり、サプリやドリンクなどでとり入れてもいいですね。

美容液を上手に使ってたるみ毛穴解消

美容液

鏡をみるたび気になってしまうたるみ毛穴。

基本のスキンケアでしっかり保湿をしつつ、肌の弾力やハリに働きかける美容液を取り入れたお手入れを続けることで、陶器のようななめらか肌になるのも夢ではありません。

しっとり肌をうるおわせてくれる保湿成分や、肌のハリやたるみへの効果が期待できるエイジングケア成分などが配合された美容液を選べば、気になるたるみ毛穴ケアの力強い味方になってくれますよ。

ただし、毛穴レス肌を作るためにはスキンケアだけでなく、食べ物や睡眠などの生活習慣の見直しも大切です。

肌に直接与えるケア+体の中からキレイになるケアでたるみ毛穴解消を目指しましょう!

 

feature

特集記事