2021年おすすめ美白化粧水ランキング12選|今年選ぶべき人気の化粧水は?

年齢とともに気になるシミやくすみ。「これさえなかったら…」と憂鬱になってしまいますよね。とりあえずマスクで隠すことはできても、シミが消えたわけではありません。

美白ケアを始めようと思ったとき、最初に手に取るのは美白化粧水ではないでしょうか。

undefined

ちょこ
とりあえず「美白」って書いてある化粧水なら効果あるのかな?って思っちゃいます…

はるこ
ひと口に美白成分といっても、種類によって作用が異なるから、いまあるシミを目立たなくしたいのか、シミを予防したいのかによっても選ぶべき美白化粧水は違うんですよ。

この記事では、美白化粧水に入っている美白成分の作用を解説し、選び方のポイントとともに、おすすめの美白化粧水をランキング形式で紹介しています。

自分の目的に合った美白化粧水を選んで、明るく透明感のある肌を目指しましょう。

美白化粧水に入っている美白成分の作用

美白化粧水とは、シミ・そばかすの原因となるメラニンに働きかける「美白成分」が配合された化粧水を指します。

美白有効成分は、臨床データをもとに効果のメカニズムが証明された成分で、厚生労働省が「メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ」と認めたものです。

しかし、ひと口に「美白成分」といっても、その種類によって働きが異なります。一般的にシミ対策に有効とされている作用は以下の3つです。

  1. メラニンを還元する作用
  2. メラニンを排出する作用
  3. メラニンの生成を抑える作用

今あるシミを何とかしたいならメラニンを還元・排出する作用がある成分、シミを予防したいならメラニンの生成を抑える作用のある成分の入った美白化粧水がおすすめです。

はるこ
それぞれの作用を持つ成分は1種類だけというわけではありません。現在、認可されている美白有効成分は20種類以上あります。

順番に詳しく見ていきましょう。

シミを目立たなくする成分(還元作用・排出作用)

透明感のある美肌にシミ・ソバカスは大敵。今あるシミをどうにかしたい人に選んでほしいのは、メラニン還元作用・排出作用がある成分です。

「還元」は、酸化によって茶色くなってしまったメラニンの色を元に戻す働きのこと。「排出」は、ターンオーバーに乗せてメラニンを押し出していく働きのことですね。

この還元作用と排出作用により、シミを薄くしたり、発生を遅らせたりすることができるといわれています。どちらもシミケアには欠かせない作用です。

メラニン還元作用・排出作用がある成分は、でき始めの薄いシミ、ニキビ跡などの色素沈着に効果が期待できます。上のようなタイプのシミにおすすめです。

ただし、内側からどんどんメラニンが作られ続けている濃いシミを薄くするには、それなりの時間がかかるといわれています。

また、還元作用・排出作用は、盛り上がったイボのようなシミや、真皮にまで落ち込んでいるメラニンには、残念ながら効果が期待できません。

シミ・そばかすを防ぐ成分(生成を抑える作用)

シミになりにくくしたい・シミが濃くなるのを防ぎたい人に選んでほしいのはメラニンの生成を抑える作用がある成分です。

シミ・そばかすができる原因は、肌の内側で発生するメラニンです。本来メラニンは紫外線などのダメージから肌細胞を守るために作られ、ターンオーバーによって排出されていきます。

しかし、ターンオーバーが滞ったり過剰にメラニンが作られたりすると、肌内部に停滞。この蓄積されたメラニンが透けて見えているのがシミやソバカスです。

メラニンが作られるときには、以下のようなことが肌の中で起こっています。

  1. 紫外線や刺激で活性酸素が生まれる
  2. メラノサイトに情報伝達物質が送られる
  3. チロシナーゼ(酸化酵素)が活性化する
  4. 無色のチロシンが反応してメラニン色素へ変化する

メラニンの生成を抑える成分は、おもに2と3の段階に働きかけます。つまり(1)情報伝達物質を抑制する(2)チロシナーゼの働きを阻害するという作用ですね。

難しく考えることはなく、メラニンの生成工場「メラノサイト」に材料の提供をストップするようなものだと思えばOK。

世の中の美白成分のほとんどがこの予防タイプになり、シミを作らせたくないすべての人に使って欲しい成分です。

美白化粧水はくすみにもきく?

くすみの原因は肌の古い角質、保湿不足、メラニンの過剰な生成など。美白化粧水はメラニンの生成を抑えることができるため、くすみ予防にもつながります。また、保湿成分が配合されていれば、乾燥によるくすみのケアも可能に。ただし、元の肌色より白くなることはありません。

美白成分の特徴と期待できる効果

美白効果が認められている有効成分は、肝斑の治療にも使われるトラネキサム酸、ビタミンCを安定させたビタミンC誘導体、溜まったメラニンを排出する4MSK、デリケートな肌にも使いやすいアルブチンなど、20種類以上あります。

以下は、厚生労働省に有効性と安全性を認められた美白有効成分の一例です。

美白成分 特徴 期待できる効果
ビタミンC誘導体

  • 壊れやすいビタミンCを改良して安定化させた成分
  • 美白効果だけでなく、コラーゲンの生成を促したり、皮脂分泌を抑えたりする働きがある
  • 水溶性・油溶性・最新型の3種類がある
  • メラニンの還元/淡色化
  • メラニンの生成を防ぐ
  • 肌のターンオーバーを促進する
アルブチン
  • α-アルブチン・β-アルブチンの2種類がある
  • 肌への刺激が比較的少ない
  • メラニンが活性化する時に必要な酵素チロシナーゼのはたらきを阻害する
  • 体内で分解されて、ハイドロキノンのような作用を発揮する
  • メラニンの生成を防ぐ
トラネキサム酸
  • アミノ酸の1種で、抗炎症や抗アレルギー効果、止血効果として医療現場で用いられてきた成分
  • 肝斑の改善効果が認められており、肝斑治療にも使用されている
  • シミを作る情報伝達物質プロスタグランジンをブロックする
  • メラノサイトの活性化を抑える
  • メラニンの生成を防ぐ
  • 肝斑の改善
プラセンタエキス
  • 馬・豚など動物の胎盤の胎盤から抽出したエキス
  • 多くの栄養素を含み、サプリや化粧品など、たくさんの美容商品に配合されている
  • メラニンが活性化する時に起こる酵素チロシナーゼを抑制する
  • メラニンの生成を防ぐ
  • 肌の新陳代謝を促進
4MSK
  • 資生堂が開発した有効成分
  • サリチル酸の誘導体で4-メトキシサリチル酸カリウム塩の略称
  • 酵素チロシナーゼの活性を抑え、メラニン生成を抑制する
  • シミ部位で生じている慢性的な角化プロセスの乱れに作用して、溜まったメラニンを排出する

このような美白有効成分が配合されている薬用化粧品(医薬部外品)の化粧水を選べば、より美白効果を期待しやすくなります。

undefined

ちょこ
あれ、皮膚科でのシミ消し治療にも使われるハイドロキノンは、美白有効成分じゃないんですか?

はるこ
ハイドロキノンは「肌の漂白剤」とも言われ、アメリカでは古くから美白剤として使われている成分ですが、日本では美白有効成分としての認可はされていないんです。

ハイドロキノンはメラニン色素の合成に関わる酵素の活性を抑制し、メラニンの産生細胞自体を減少させることで、シミやニキビ跡などの色素沈着に働きかけます。

美容皮膚科などのシミ消し治療にも使われており、現在は化粧品への配合も認められていますが、強力な反面、安定性が悪く副作用のおそれがあることなどから、厚生労働省が定めた美白有効成分には含まれていません

ハイドロキノンが配合された美白化粧水を選ぶときは、刺激や安定性に配慮された信頼できる商品で、低濃度のものから試してみることをおすすめします。

はるこ
ハイドロキノンってどうなの?という人は、以下の記事で詳しく紹介しているので、読んでみてくださいね。

ハイドロキノンクリームおすすめ5選 皮膚科でも使われる効果的なシミ消し成分

美白化粧水を選ぶときにチェックしたいポイント

「目的に合った美白成分が入っている薬用の美白化粧水を選べばいいのね!」というのは正しいのですが、美白化粧水を選ぶときにチェックしたいポイントはほかにもあります。

具体的には、以下の4つのチェックポイントを満たしている美白化粧水がおすすめです。

  • 美白有効成分が入っているもの
  • 自分の肌質にあったもの
  • 好みのテクスチャーのもの
  • 使い続けられる価格のもの

美白有効成分が入っているもの

薬用化粧品(医薬部外品)の美白化粧水は、厚生労働省に認可された美白有効成分が一定量(美白効果に期待ができる量)配合されています。

ただし薬用や医薬部外品=美白というわけではないので、有効成分の欄に美白有効成分が記載されているかもチェックすると良いですね。また、保湿成分がしっかり配合されている商品もおすすめです。

はるこ
例えば、抗炎症作用のあるグリチルリン酸ジカリウムが配合されている化粧水は「薬用(医薬部外品)」ですが、美白成分が入っているとは限りません。効能・効果をしっかり確認しましょう。

自分の肌質に合ったもの

美白化粧水はたくさんの種類がありますが、大切なのは自分の肌質に合うものを選ぶことです。乾燥肌なのか、それともオイリー肌なのか、普通肌なのか。

自分の肌質を見極め、それに合った美白化粧水を選ぶようにしてください。

また、美白化粧水に限らず、肌に付ける商品は人によって刺激を感じることがあります。香料や防腐剤、エタノールなど肌質に合わない成分がある人は充分に注意しましょう。

化粧品の成分表記は配合量の多い順に記載されますが、医薬部外品はその限りではありません。分からないときはメーカーのお客様相談室に問い合わせると教えてもらえます。

undefined

ちょこ
気になる化粧品があったら、実際に使ってみた人の口コミをチェックしましょう。そのときに、自分と同じ肌質(乾燥肌なら乾燥肌の人)の口コミを参考にするとよいですよ。

好みのテクスチャーのもの

使い続けるにはテクスチャ―も大切です。化粧水であれば、パシャパシャしたもの、とろみがあるもの、ひきしめ感のあるものなど。好みのテクスチャーは使うたびにリラックス効果を得られ、気持ち良く使い続けられます。

また、好みの香りのものは毎日のお手入れが楽しくなることでしょう。化粧水は毎日使うものだからこそ、使用感や香りにもこだわりたいところですね。

アッキー
ローズやラベンダーなどの天然の植物本来の香り(アロマ)は、脳にダイレクトに情報が伝わるとも言われています。

使い続けられる価格のもの

どんなスキンケア商品も、ある程度の継続があってこそ実感が得られるもの。そのためには、無理なく使い続けられる価格のものを選びましょう。

化粧品は目安となる使用量が定められています。「高額なデパコスの化粧水を買ってみたけれど、もったいないからチビチビ使う」というのでは、あまり意味がありません。

化粧品にかけられるお金は人それぞれですが、自分にとって効果と価格と効果のバランスに納得できる化粧水を選ぶことをおすすめします。

はるこ
初めての人用のトライアルセットを用意しているブランドもたくさんあるので、気になる化粧品があったら、まずはお試しをして使用感などを確かめてみるといいですよ。

おすすめ美白化粧水ランキングTOP3

ここからは編集部が選んだおすすめの美白化粧水を紹介します。いずれも口コミで評判のよいテッパンの美白化粧水で、保湿やハリケアなどプラスαの効果も◎

ホワイト ブライトローション(アスタリフト)

\美白+保湿+リラックス効果も◎/

アスタリフトホワイトブライトローション
出典:ASTALIFT

商品詳細

  • ブランド名:アスタリフト
  • 商品名:ホワイト ブライトローション【医薬部外品】
  • 価格:4,180円(税込)/レフィル3,740円(税込)
  • 内容量:130mL
  • 有効成分:アルブチン

公式サイトはこちら

富士フイルムの化粧品ブランド「アスタリフト」のホワイトブライトローションは、美白有効成分アルブチンがメラニンを還元し、シミやくすみを防ぐ美白化粧水です。

ナノ化した美肌成分「ナノAMA」と米由来の成分が、乾燥によるくすみをケアしながら、うるおいの満ちたツヤのある肌へと導きます。

肌あれ有効成分グリチルリチン酸ジカリウムのほか、3種のコラーゲンや海藻エキスも入っており、一年を通して心地よく使える保湿力のあるテクスチャーです。

うっとりするような高貴なダマスクローズの香りで、リラックス効果も期待できますよ。

 

さらっとした化粧水ですが、重ね付けをしていくと肌の調子が良いように感じます。使い心地が良いので続いていますが、気持ちが明るくなってきたように思います。(40代/混合肌)

 

べたつかないのにしっとりした使い心地。気になる部分が目立たなくなっていると感じています。(30代/混合肌)

肌潤美白化粧水(米肌)

\美白有効成分がシミを未然に防ぐ/

米肌 肌潤美白化粧水<医薬部外品>
出典:Maison KOSÉ

商品詳細

  • ブランド名:米肌(まいはだ)
  • 商品名:肌潤美白化粧水【医薬部外品】
  • 価格:6,050円(税込)
  • 内容量:120mL
  • 有効成分:トラネキサム酸

公式サイトはこちら

肌の水分保持能力を改善するお米生まれの成分「ライスパワー ® No.11」を配合した米肌(まいはだ)の肌潤美白化粧水は、美白有効成分トラネキサム酸がシミの発生原因にアプローチしてシミを未然に防ぐ化粧水です。

高い保湿力を持つライスパワーNo.7米発酵液米ぬか酵素分解エキスハトムギ発酵液がうるおいを与え、乾燥によるくすみをケアしてなめらかな明るい印象の肌に導きます。

透明感のある肌を目指している方、シミが気になるけれど保湿ケアもしたい方、くすみが気になる方におすすめの美白化粧水です。

 

ぐんぐん、肌にしみこんで、翌朝もっちり。気のせいか肌の色が明るくなったような気がします。無香料なのもよい。(50代/混合肌)

 

シミが消えるわけではないけれど、全体的にトーンアップして透明感が増したせいか、シミが薄く見えます。(40代前半/乾燥肌)

公式サイトはこちら

ラグジュアリーホワイトローション AO II(アンプルール)

 \皮膚科医が開発した実力派ローション/

アンプルールラグジュアリーホワイト ローションAO II
出典:AMPLEUR

商品詳細

  • ブランド名:アンプルール
  • 商品名:ラグジュアリーホワイト ローションAO II
  • 価格:5,500円(税込)
  • 内容量:120mL
  • 注目成分:新安定型ハイドロキノン

公式サイトはこちら

アンプルールラグジュアリーホワイト ローションAO IIは、ベタつかず肌に気持ちよくなじむ、とろみ系の美白ローションです。

注目すべきは、美容皮膚科のシミ治療にも使われるハイドロキノンを安定させた「新安定型ハイドロキノン」を採用していること。従来のハイドロキノンに比べて安定しており、肌への刺激も少ないのが特徴です。

さらに、速攻型ビタミンC誘導体マルベリーエキスなど美肌にアプローチする4つの成分を閉じ込めたアンプルールの独自成分「AOカプセル」が、新安定型ハイドロキノンの働きをパワーアップしてくれます。

 

とろみがあるのにスーッと入っていく使用感が大好きで、愛用しています。最初は化粧水だけで美白できるのか半信半疑でしたが、だんだんと肌が明るくなりトーンアップしてきたので、驚いています。(20代後半/乾燥肌)

 

皮膚科医が推奨している化粧水なので安心して使えます。くすみが目立ちやすい肌質なのですが、これは顔全体のくすみには抜群です。使い続けていこうと思います。(40代前半/敏感肌)

公式サイトはこちら

エイジングケアもできる美白化粧水3選

続いては、シミやくすみに加えて、シワやたるみなどの年齢サインが気になっている人におすすめしたい、エイジングケアもできる美白化粧水を紹介します。

クリアローション TⅡ【医薬部外品】(エリクシール ホワイト)

エリクシールホワイトクリアローション
出典:資生堂

商品詳細

  • ブランド名:エリクシール ホワイト
  • 商品名:クリアローション TⅡ【医薬部外品】
  • 価格:3,630円(税込)
  • 内容量:170mL
  • 美白有効成分:4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)、コラーゲン

公式サイトはこちら

資生堂のエリクシール ホワイトクリアローション TⅡは、透明感と均一なハリでのあるなめらかな肌へ導く薬用美白化粧水です。

メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ美白有効成分4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)とコラーゲンが配合されており、美白とエイジングケア*が同時に叶います。

2020年上半期ベストコスメランキング化粧水部門第1位の実績を持つ、口コミでも評判のよいクリアローションTⅡ。全部で3タイプある中で、こちらの「ll」はとろみのある感触でほどよいしっとり感です。

*年齢に応じたうるおいケア

 

使い始めは効果がわからなかったものの、半年ほど経ったある日鏡を見たらいつもより肌のトーンが明るく感じたので、美白効果は出ていると思います。BAさんからも肌の透明感を褒めらられるようになりました。これからもリピートします。(30代前半/乾燥肌)

 

女優さんの「つや玉」に憧れて使い始めました。美白とエイジングケアが同時にできるのがいいですね。エイジングケアってべたつくイメージがあるのですが、クリアローションTⅡはそんなことがなく、使い心地が気に入っています。(40代後半/混合肌)

公式サイトはこちら

オルビス ユードット ローション(ORBIS)

オルビス ユードット ローション
出典:ORBIS

商品詳細

  • ブランド名:オルビス
  • 商品名:オルビス ユードット ローション【医薬部外品】
  • 価格:3,630円(税込)/詰替用3,410円(税込)
  • 内容量:180mL
  • 有効成分:トラネキサム酸

公式サイトはこちら

オルビス ユードットは、深まる年齢サインにマルチなアプローチすることをコンセプトにした、オルビス内で最高峰のエイジングケアシリーズです。2020年下半期ベストコスメも受賞しています。

オルビス ユードット ローションは、大人肌のすみずみまでうるおいを届け、明るさ・やわらかさ・ハリ感のあるいきいきとした肌印象へ導く薬用化粧水です。

エネルギーのめぐりに着目した新成分GLルートブースター、メラニンの生成をブロックし、年齢肌の気になる悩みであるシミを予防する美白有効成分トラネキサム酸を配合しています。くすみ、ハリの低下、美白、乾燥、小じわなどが気になる人におすすめ。

公式サイトはこちら

プラチナVCローション(イデアアクト)

イデアアクト プラチナVCローション
出典:SIBODY

商品詳細

  • ブランド名:イデアアクト
  • 商品名:プラチナVCローション
  • 価格:4,180円(税込)
  • 内容量:100mL
  • 注目の成分:浸透型ビタミンC誘導体、新安定型ハイドロキノン、プラセンタエキス、アルブチン

公式サイトはこちら

美容家にも愛用者が多いイデアアクトのプラチナVCローション。

ビタミンCの200倍もの効果を発揮するオリジナル成分VC200(ビタミンC誘導体)をはじめ、安定性の高いハイドロキノン、プラセンタエキス、アルブチンが紫外線によるダメージに働きます。

目に見えているトラブルサインや紫外線からのダメージだけでなく、肌の奥に潜む透明感を阻害するプロセスそのものに着目し、シミが表面化する前に先手を打ってくれるので、予防にも最適です。

くすみの原因となっている老化コラーゲンにアプローチする先進ペプチド「TGP」が配合されており、「透明感」「ハリ」「弾力」のある肌へ導いてくれます。

公式サイトはこちら

敏感肌におすすめの低刺激美白化粧水3選

「敏感肌だから美白は無理・・・?」そんなふうに美白を諦める必要はありません。ここでは、低刺激でも美白ができる人気の化粧水を厳選して紹介します。

サエル ホワイトニング ローション コンセントレート(ディセンシア)

\敏感肌でも美白をあきらめない/

サエル ホワイトニング ローション コンセントレート
出典:DECENCIA

商品詳細

  • ブランド名:サエル(ディセンシア)
  • 商品名:ホワイトニング ローション コンセントレート【医薬部外品】
  • 価格:5,500円(税込)
  • 内容量:125mL
  • 有効成分:アルブチン

公式サイトはこちら

ポーラ・オルビスグループのディセンシアの敏感肌用美白ブランド「サエル」。

サエル ホワイトニング ローション コンセントレートは、肌トラブルが起こりやすい敏感肌の方も安心して使える敏感肌用化粧液です。

敏感肌特有のシミ*のメカニズムに着目して作られており、有効成分アルブチンがシミ*ができる前に先回りしてメラニンの生成を抑え、明るく透明感のある肌へ導きます。

人が持つセラミドによく似た構造のヒト型セラミドが配合されており、ごわついた肌にもスッと浸透してうるおうのが特徴です。美白ケアに力を入れたいけれど肌荒れが心配・・・という人も安心して使えます。

*日やけによるもの

 

初めて1本使い切って肌のシミが気にならなくなってきていると感じてからずっとライン使いしてます。美白ローションですが、乾燥が激しい私の肌にもぐんぐん浸透して保湿力もバッチリです。(30代後半/敏感肌)

 

年齢と共にだんだんシミが目立つようになってきたのでサエルシリーズを使い始めたのですが、「なんとなく肌全体がトーンアップしてる!あれ?そういえばシミも薄くなってる気がする!」と最近実感しました。(20代後半/敏感肌)

公式サイトはこちら

美白ケア化粧水 III(キュレル)

キュレル 美白ケア 化粧水 III とてもしっとり 【医薬部外品】
出典:キュレル

商品詳細

  • ブランド名:キュレル
  • 商品名:美白ケア化粧水 III【医薬部外品】
  • 価格:2,300円(税込)(編集部調べ)
  • 内容量:140mL
  • 美白有効成分:L-アスコルビン酸 2-グルコシド

公式サイトはこちら

キュレルの美白ケア化粧水Ⅲは、美白有効成分L-アスコルビン酸 2-グルコシドが、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防いでくれる敏感肌向け化粧水です。

それに加えて、セラミドやユーカリエキスが角層深くまでうるおいを与えます。

乾燥性敏感肌のために作られた化粧品ということもあり、無香料、無着色、アルコールフリーで、乾燥性敏感肌の人を対象にしたパッチテストも実施済みなので、敏感肌の人でも安心して試しやいアイテムです。

公式サイトはこちら

敏感肌用薬用美白化粧水・高保湿タイプ(無印良品)

敏感肌用薬用美白化粧水・高保湿タイプ(無印良品)
出典:無印良品

商品詳細

  • ブランド名:無印良品
  • 商品名:敏感肌用薬用美白化粧水・高保湿タイプ【医薬部外品】
  • 価格:1,290円(税込)
  • 内容量:200mL
  • 有効成分:ビタミンC・2-グルコシド、グリチルリチン酸2K

公式サイトはこちら

無印良品の美白化粧水は、美白成分ビタミンC誘導体配合で、紫外線によるダメージを抑えつつシミ・そばかすを防いでくれます。炎症を抑え抗アレルギー作用のあるグリチルリチン酸2Kも配合されていて、トラブルを起こしやすい敏感肌に◎

セラミドや、アンズ果汁・グレープフルーツエキスの天然うるおい成分、保湿・抗炎症・抗菌作用のあるスベリヒユエキスも配合されているので、しっとりしたうるおいを与えながら美白ケアができます。

無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー・アレルギーテスト済みで敏感肌の人も試しやすい化粧水です。

公式サイトはこちら

肌荒れ・ニキビ対策におすすめの美白化粧水3選

続いては、肌荒れニキビ改善とともに美白ケアができる化粧水を紹介します。ニキビ肌の場合には現在の肌荒れを治しながら、将来の美肌を見据えたケアをすることが肝心です。

ホワイトニングクリア ローション MB(dプログラム)

dプログラム ホワイトニングクリア ローション MB
出典:資生堂

商品詳細

  • ブランド名:dプログラム
  • 商品名:ホワイトニングクリア ローション MB【医薬部外品】
  • 価格:4,290円(税込)
  • 内容量:125mL

公式サイトはこちら

資生堂のデリケートな肌向けスキンケア「dプログラム」より、2020年夏にリニューアルしたホワイトニングクリア ローション MBです。

24時間365日、肌で働く「美肌菌」に着目。メラニンの生成を抑えるケアとメラニンを含む肌の生まれ変わりをサポートするケアを同時に行い、シミ・そばかす、赤っぽくなりがちなニキビや肌あれを防いで、きめの整った透明感のある肌に導きます。

シミ・そばかすや肌色の暗さ、色素沈着、赤みなどに悩んでいる人におすすめです。

 

美白化粧水にありがちなアルコール臭はなく、敏感肌でニキビができやすい私にも使えます。肌によくなじんで、しっかりと保湿してくれる感じがあります。(30代前半/混合肌)

 

敏感肌でニキビができやすく、ニキビ跡の赤み・色素沈着が気になっていたので美白効果もあるこの化粧水を使ってみたところ、赤みはだんだん引いてきました。ニキビになりにくい処方のためか、ニキビもかなりできにくくなりました。(20代前半・敏感肌)

公式サイトはこちら

大人のニキビ対策 薬用美白化粧水(肌美精)

大人のニキビ対策 薬用美白化粧水
出典:Kracie

商品詳細

  • ブランド名:肌美精(クラシエ)
  • 商品名:大人のニキビ対策 薬用美白化粧水【医薬部外品】
  • 価格:オープン価格(参考価格1,100円 *編集部調べ
  • 内容量:200mL
  • 美白有効成分:高純度ビタミンC

公式サイトはこちら

クラシエ・肌美精の大人のニキビ対策 薬用美白化粧水は、みずみずしくしっとりとしたテクスチャーの美白化粧水です。

殺菌成分イソプロピルメチルフェノール、消炎成分グリチルリチン酸2Kが大人ニキビの炎症をケアし、美白有効成分高純度ビタミンCがメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防いでくれるので、ニキビ予防&ニキビ跡ケアも美白も叶います。

アレルギーテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済みです。
(全ての方にアレルギーが起きない、コメド(ニキビのもと)ができないということではありません。)

公式サイトはこちら

薬用ホワイトニングローションαEX(トゥヴェール)

薬用ホワイトニングローションαEX
出典:TOUT VERT

商品詳細

  • ブランド名:トゥヴェール(TOUT VERT)
  • 商品名:薬用ホワイトニングローションαEX【医薬部外品】
  • 価格:3,700円(税込)
  • 内容量:120mL

公式サイトはこちら

トゥヴェールの薬用ホワイトニングローションαEX高濃度ビタミンC誘導体APSを高配合(6%)した薬用美白化粧水です。

シミに対する効果が皮膚科学会で発表されている「リン酸型ビタミンC誘導体」が、メラニンの生成を防いでシミ・ニキビを予防し、透明感あふれるハリツヤ肌へ導きます。

美白とニキビに効く薬用を認められている数少ない化粧水の一つです。

公式サイトはこちら

美白化粧水の効果的な使い方

自分に合う美白化粧水を手に入れたら、より美白効果を高められる使い方をしましょう。毎日実践できる、美白ケアのポイントを確認してスキンケアを見直してみませんか。

美白化粧水の効果的な使い方

美白化粧水は正しい使い方をしてこそ、その効果を発揮します。せっかく良い美白化粧水を持っていても、正しく使えていないと効果は半減してしまいます。

効果的な使い方を取り入れて、実感できるケアを目指しましょう!

美白化粧水を付けるタイミング

洗顔後のお手入れに

シミ・そばかすの予防には、毎日のお手入れに使うのが◎。シミができてしまって慌てて使うのではなく、年間を通して予防美白を続けることが大切です。

日焼け後、炎症が治まった肌に

日焼けをしてからメラニンが定着するまでには72時間かかるといわれています。いち早く美白ケアをするのがおすすめ。

ただし、ヒリヒリ感があるうちに使うと刺激になり、メラニンを作るきっかけにもなりかねません。日焼け後はよく冷やして優しい保湿を行い、炎症が治まってから美白ケアを始めてください。

メイク直しや肌がベタついたときに

ミストタイプの美白化粧水なら、メイク直しのときにも便利です。肌のベタつきも抑えられ、保湿成分がたっぷり配合されているものなら日中のうるおい補給も可能です。

ひとつ注意したいポイントは、そのままでは肌の水分も一緒に蒸発し、余計に乾燥してしまうということ。乾燥対策には、保湿美容液や乳液なども一緒に使うと良いでしょう。

美白化粧水の効果が高くなる付け方のコツ

美白化粧水は毎日のスキンケアに使うほか、週に1度コットンパックでスペシャルケアをするのもおすすめです。手で付けるよりも角層のすみずみまで浸透しやすいので、定期的に取り入れてみましょう。

簡単なので、忙しい人でもすぐに行えます。

ローションパックのやり方
  1. コットンを水で軽く湿らし、その上に美白化粧水をたっぷり染み込ませる。
  2. コットンを2~3枚にさく。
  3. おでこ・頬・顎など気になる部分にコットンを貼り、1分間パックする。

あまり長い時間パックし続けると逆に乾燥してしまうため、1分程度で剥がして美容液、乳液、クリームといつものアイテムを重ねてください。普段より日差しを浴びてしまった日のナイトケアにも◎

美白化粧水のQ&A

最後に美白化粧水に関するQ&Aをご紹介します。美白化粧水について疑問をしっかり解消して、美白ケアに役立ててくださいね。

美白効果が高いのは化粧水?乳液?

結論から言うと、どちらもスキンケアには必要というのが正しい答えです。各メーカーでは美白成分が配合されている化粧水と乳液がラインで販売されている場合が多いでしょう。
しかし、その役割は全く別のものだとされています。化粧水というのは洗顔後に乾燥しがちな肌の水分を外から補い、肌に留めてくれるという役割があります。
また、その後のスキンケアの浸透力をアップさせるという効果も期待できます。対して、乳液は油分を含んでいるため、浸透した化粧水や肌の水分が蒸発しないように逃さないように保ってくれるとされています。
そのため、美白を叶えるためには、化粧水・乳液どちらも使用した方が、より効率よく美白を叶えられるということになりますね。

安い化粧水と高い化粧水の違いは?

価格が高い商品=効果が高いと思われがちですが、実は化粧水の価格が効果に比例するとは一概に言えません。
高価な化粧水には高価な原料が使われていたり、最先端の技術が使われていたりするため、効果を期待できるのはもちろんですが、研究開発や素敵なパッケージや広告などのコストが含まれている場合もあります。
反対に、安い化粧品でも有効成分がしっかり配合されていたり、肌質や肌悩みに合わせて成分を組み合わせた処方に工夫がされていたりするものもあります。
価格が安い、高いということだけで判断せず、どんな成分が配合されているのかなどに注目して化粧水を選びましょう。

まとめ:自分にあった美白化粧水で美白ケア

美白成分と言っても、種類によって働きはさまざま。この記事では、美白化粧水に入っている美白有効成分の作用を解説し、選び方のポイントとともに、おすすめできる美白化粧水をランキング形式で紹介していました。

キャッチコピーやドラッグストアのポップに「美白」と書かれている化粧水をなんとなく選んでいた人も、今日からは美白成分とその作用に注目して選んでみてください。

シミやくすみには肌の生まれ変わり周期(ターンオーバー)が関係しているため、美白化粧水を使ったからといって、すぐには手ごたえを感じられないかもしれません。

明るく透明感のある肌に近づくためは、毎日の美白ケアが大切。自分の肌悩みを解決してくれそうな美白化粧水や、無理なく使い続けられる美白化粧水が見つかったら、じっくり肌と向き合ってお手入れをしていきましょう。

おすすめ美白化粧水ランキングTOP3をもう一度見てみる

 

feature

特集記事